ミノル建築のブログ

minoru architects

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
住宅のお手入れ〜IHクッキングヒーター編〜

IHクッキングヒーター。
トッププレートがフラットなので日々のお手入れは
拭くだけ簡単!なのですが
こびりついてしまった取れにくい汚れのお手入れ方法をご紹介します。

まずはトッププレートが冷えていることを確認します。

クリームクレンザーをトッププレートにたらして
丸めたラップでこすります。


ラップよりも短時間で汚れを落とせるアルミホイル説もあるのですが
手が真っ黒になります・・・。
ホントに真っ黒になります!
トッププレートの汚れをとるよりも、手の汚れを取る方が
大変になります。
ラップの方がおすすめですが
アルミホイルを使用するときは、手袋をお忘れなく・・・。

| 住宅のお手入れ | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅のお手入れ〜ベランダ編〜

冬から春に変わる季節、外まわりの汚れが気になりませんか?
今日はベランダのお手入れ方法をご紹介します。
冬の間はベランダを使用する機会が少ないと思いますし
今年は黄砂の影響も大きかったので、是非お手入れの
参考にしてみて下さい。


・床に溜まった砂は、防水加工されている床面を傷つけて
 劣化を引き起こす原因になります。
 溜まらないうちにホウキでこまめに掃きとるようにしましょう。

・床面や手すりの部分は、固く絞った雑巾か柔らかいスポンジで
 水拭きし、よく乾かします。タワシや硬いブラシを使用すると
 傷がつくことがあります。
 水分が乾きにくい場所は、新聞紙を敷きつめておくといいです。


ベランダに大量に水をまくと、ゴミやホコリが排水溝に流れ、詰まりの
原因になります。またタイルや木部が水を吸うと、ひび割れやシミが
できやすくなってしまいますので、水を使用する場合は注意して下さい。

| 住宅のお手入れ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅のお手入れ〜壁紙編〜

暖かくなるこの時期、私の場合、1年で1番掃除力がアップします。
普段気づかないような隅の部分も気になって気になって・・・。
今は壁紙の部分的な汚れを落とすことに掃除力を注いでいます。

そこで(?)みなさまにも壁紙のお手入れ方法をご紹介します。

一般的に普及しているビニールクロスは
シミやホコリに強く、手あかや油汚れには比較的弱いという特長があります。

飲食物や調味料などの水汚れの場合は、水に浸した布を固く絞って
汚れを吸いとるように拭きとるとキレイになります。
落ちにくいときは中性洗剤を使うと効果的です。

タバコなどで黄ばんでしまった場合は、水で薄めた中性洗剤に浸した布を
固く絞ってから拭きます。

このとき、壁紙のつなぎ目に水が入らないように注意します。
つなぎ目に水が入ると、はがれの原因になります。

洗剤を使用したときは、必ずキレイな水で壁紙の表面に残った洗剤を
拭きとります。洗剤が付着したままだと変色の原因になります。

手あかの汚れには消しゴムや食パンも効果的です。



| 住宅のお手入れ | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅のお手入れ〜照明器具編〜

昨日に続いて、今日は照明器具のお手入れ方法をご紹介します。

照明器具は目線より高い位置にあるので、汚れにはあまり
気がつかないかもしれません。
しかし1年間お手入れをしないと明るさは20%以上低下し
煙や油で汚れやすいキッチンなどは40%も低下してしまいます。

照明器具の材質別のお手入れ方法
 ・金属 プラスチック部分
   薄めた中性洗剤をスポンジか柔らかい布に含ませよく絞ってから拭く。
   仕上は水拭き、カラ拭きで。
 ・木や竹 和紙
   水が使えないため、柔らかいハケやブラシでホコリをはらい布で軽く拭く。
   汚れがしみこみやすいのでこまめにお手入れする。
 ・ガラス部分
   スポンジや柔らかい布で水拭きし、乾いた布で水気をよく拭きとる。
 ・メッキ部分
   柔らかい布でカラ拭き。

照明器具本体の寿命は10年ほどですが
 ・故障が多い
 ・電気が早くきれる
 ・異臭がする
 ・ソケットが変色している   などの兆候があれば早めの交換をおすすめします。

| 住宅のお手入れ | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
住宅のお手入れ〜畳編〜

住宅のお手入れについて。

今日は畳のお手入れ方法をご紹介します。

畳のお手入れの方法には‘裏返し’‘表替え’‘新畳’の3つがあります。
2〜3年で裏返し(表裏を変える)
4〜5年で表替え(畳表を張り替える)
10年で新畳(新しい畳に変える)
が理想的と言われています。

畳は湿気や害虫を嫌うので、年に一度か二度は日干しにできればいいのですが
最近は住宅事情などから難しいのが現状です。
そのような場合は、畳の片側を持ち上げてビール瓶などを挟み
風を通すことによって、畳が長持ちします。

普段のお手入れ
 ・掃除機は畳の目にそってかける。
 ・畳を拭くときは目にそって乾いた雑巾で拭く。ぬれた雑巾で拭くと
 畳の光沢がなくなるので注意する。
 ・ヘリの汚れはブラシに洗剤をつけて叩き、その後拭きとる。

次のような汚れには
 ・畳にカビ!
   ブラシで畳の目にそってカビをとり、消毒用アルコールや畳の防カビ剤を
  布にしみこませて拭きとる。
   ぬれた雑巾で拭くと、畳の目の中にどんどんカビが入るので注意する。
 ・醤油をこぼした!
   こぼした上に小麦粉・ベビーパウダーなどをふりかけ、粉に吸いとらせ
  掃除機で吸う。
 ・灯油をこぼした!
   粉末の洗剤・クレンザー・塩・小麦粉などをすぐにふりかけ、液体を吸いとらせ
  掃除機で吸う。
   その後、固く絞った雑巾で何度も拭く。
 ・家具のあとがついた!
   凹んだ場所に霧吹きをして、ぬれタオルをあてアイロンをかける。
 ・日焼けを消したい!
   中性洗剤で固く絞った雑巾で拭いた後、酢を混ぜたお湯で拭く。


毎日のお掃除の参考にしてみて下さい。

| 住宅のお手入れ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
このページの先頭へ